↓健康不安をサポートする新酵素はこちら↓

酵素ドリンク「MREビオス」

MREビオス 効果

 

MREビオスの効果は証明されたもの

 

効果効能は、薬事法が「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)」によって表現が制限されています。

 

しかし、MREビオスについては、研究結果、臨床試験結果が発表されており、それが公知されています。

 

そのため、その結果については信頼できることとして受け取ることができます。

 

MREビオスの効果については、製造者の報道発表などからいろいろなことが知られています。
・皮膚トラブルの改善
・体調の不良の改善
なかなか思うようにならなかった状態が改善されたということが多く言われています。

 

それを裏付けるのが、報道発表の資料ですね。

 

MRE成分を用いた臨床試験では、
・アトピーの改善
などの皮膚トラブルについて
・免疫活性能力向上
などの体を守る仕組みの向上について成果が発表されています。

 

前者では、
・皮膚湿疹の改善、消失
・かゆみ症状の改善
・皮膚水分量の改善
などについて臨床結果がでています。

 

これによって、『天然由来の「MRE成分」でアトピー性皮膚炎・肌のかゆみ・保湿力の改善がヒト臨床試験により認められた。』ということで、MRE成分を含むMREビオスの人気がグッと高まったのですね。

 

慢性的な不調を抱えていると次第に心にも影を落とす様になったりと、苦しいものです。

 

MREビオスが目指すところは、そんな状態を少しでも和らげることです。

 

個人的には、こういった自然由来、自然と結びつきが深い成分を摂ることで、体質が改善されるということは体験的にも納得のいくところです。

 

体弱かった人が自然由来の食品で健康体になった、慢性的な悩みが、自然由来の植物せんじ薬で改善したなど、身近にも事例がありました。

 

MREビオスはさらに一歩進んで、臨床試験結果での確認ができているところが大きく期待が持てるところです。

 

小さくは胃腸などの不調から、風邪をひきやすいなどの体質、大きくは試験結果で確認されたアトピーの改善まで、幅広く健康へ進んでいくことができる食品だという思いですね。

 

MREビオスに似たようなことを謳う製品もあるのですが、
・結果が実証できている
・特許成分というお墨付きがある
市販の健康食品を見渡して、このような優れたものは類を見ないと思います。

 

医師アンケートでも大きな信頼を得ている

 

メーカーが医師に対して行ったアンケートにおいても、顕著な結果が出ています。

 

・アトピーへの有用性には84%がYES
・皮膚炎症症状の改善には84%がYES
・かゆみの改善には83.3%がYES
そして何よりも大事な安全については、
・安全性について問題ないかが88%YES
という結果です。
※ 2019年2月先端医療医学会調べ /https://www.mre-lab.com/report/archives/10

 

このようなことから、自宅で健康増進を目的として使用する良く品という視点からのMREWビオスは大変期値が高く、信頼性も高いものだと確認できます。

 

多くの健康食品が、
・機能性表示食品
・医薬部外品
などの表示で信頼を得ていますが、MREビオスは、試験結果と医師の判断においてその信頼が証明されているわけです。

 

健康増進を目的として続ける

 

健康に良いとされるものを取り入れるときにやりがちなことは、
・短期間で改善されると思い込んでいる
・誰にでも合うという思い込み
などの事前心理が働くことが多いですね。

 

なので、
・ちょっと飲んでみて性急な判断をしがち
・自分本位な偏った感想を抱きがち
という傾向があります。

 

医師が処方する科学的な強い医薬品以外は、あくまで健康食品の枠を出ないものです。

 

ですから、直ぐになにか明かなことが起きるということは無いのが普通です。

 

逆に、そんなに即効性があるならそちらが怪しいというこです。

 

しばらく続けているうちに、気が付くと何か思いあたるようなことがある、そんなような感じです。

 

例えば、人間の細胞は11か月程度をかけて新しいものに生まれかわるとされていますし、毛髪なら数年、まつ毛なら3か月程度をかけて一新されます。

 

そのような器官を経てはじめて何かの変化が現れるということがむしろ自然なのですね。

 

ですから、むやみに即効性を求めたりすることは、
・その製品のもつ本来の力を見失う
・短絡的な判断でチャンスを失う
ことにもつながりかねません。

 

例えば、今日の大規模データ時代にあっても、
・食物の食べ合わせは完全には解明されていない
というのが実態です。

 

まず、しばらく続けてみて、自分の健康増進への良し悪しを確認されてはいかがでしょうか!

 

 

 

>> MREビオスのトップページ

 

 

TOPへ