↓健康不安をサポートする新酵素はこちら↓

酵素ドリンク「MREビオス」

MREビオス ダイエット

MREビオス ダイエット が期待されています。

 

なぜなら、酵素をとることでダイエットになった!ということが知られているからです。

 

MRE酵素でもダイエットができるのでは?という期待ですね!

 

従来の酵素ダイエット

 

特に盛んな方法は、「置きかえダイエット」というものです。

 

かなりの効果が出たということでとても流行りました。

 

これは、
・毎日のどれかの食事を酵素ドリンクなどに替える
・丸1日などの期間、酵素ドリンクだけで食事を置き替える
そんな方法です。

 

これで、
・摂取エネルギーが減る(低カロリー)
・体内の滞留物を出す
などの作用でダイエットしようという方法です。

 

健康面でも、
・酵素ドリンクの栄養分
・健康に配慮した栄養素を配合
してあることで、単純な節食よりも健康的ということでもてはやされました。

 

上手く行った人は、
・体重が1週間で2kgも減った
・排せつがスムーズになった
という感想が多いです。

 

低カロリー置き替え食の効果が出た。

 

酵素ドリンクで胃腸の働きが活発化した。

 

そんなことが考えられます。

 

でも、何故か結果が出ない人もいます。

 

結果が出なかった人の状況は、主に、
・思ったよりも排泄が上手く行かない
・置き替えても体重が変わらない
そんな感想ですね。

 

この差は何でしょうか?

 

医療ではありませんから科学的な意見は難しいですが、おおむね、
・頼り過ぎで他に節制する行動が無かった
・置き替えの安心感で甘いものなどを食べてしまった
・胃腸が虚弱で排泄に改善が見られなかった
そんなことが考えられます。

 

そして、大事なことですが、
・代謝が上手く行っていない
ということもあるかも知れません。

 

MREビオス ダイエット の出番はここから

 

普通の酵素ダイエットをして結果が出なかった人は、MREビオスを試すことをおすすめします!

 

どうしてかというと、他の酵素で駄目だったなら「消化酵素」ではもう無理ということ。

 

体のエネルギーを作って、食べたものをしっかりと消費させる代謝酵素の方が衰えている。

 

そういう体ならMREビオスの出番。

 

代謝酵素は消化酵素より少ない

 

体の代謝酵素は消化酵素よりもかなり少ない。

 

全体の数パーセントくらい。

 

なので、MREビオスのようなヘルパーがとてもいい働きをしてくれる。

 

いくら食べても、それがエネルギーとして消費されなければ脂肪になって体に残る。

 

これではダイエットにはならない!

 

MREビオスは、
・食べ物から造られたものを確実にエネルギーとして消費
・そのために数少ない代謝酵素を助けて働く
たのもしい助っ人になってくれる。

 

MREビオスでダイエットできた人や、他のやり方で結果が出ずにMREビオスで出た人は、代謝酵素が良く働いたから。

 

MREビオスはいつ飲むと良い?

 

ずばり、朝食です!

 

それは、体の仕組みが、
・朝は代謝が活発、優位になっている
・昼間は消化が活発、優位になっている
そんなサイクルで体が動いているからです。

 

それで朝食時にMREビオスで置き替えをするのが最も有効ということになります。

 

加えて、この体の仕組みを利用して、
・朝の散歩などの軽い運動をする(有酸素運動)
・ラジオ体操などに参加する
そんな運動をプラスするとなお結果が期待できますね。

 

代謝が優位なときに、代謝を上げる運動とMREビオスを使えばバッチリということです。

 

私はスポーツの関係からダイエットを良くしていました。

 

筋肉を落とさずに脂肪だけを落とすのがダイエットです。

 

適度な運動と代謝力の向上はダイエットの黄金律です。

 

運動は、室内で体操するなどでも代替えできます。

 

でも、代謝を上げるような健康食品はなかなかありません。

 

MREビオスは、健康食品とし臨床試験で科学的な証拠も揃っている優れた酵素ドリンクです。

 

酵素ドリンクとして医師も太鼓判を押しています。

 

信憑性が疑われるものではありません。

 

これなら、代謝を上げる効果的なダイエットにぴったりです。

 

おまけに、置き替えすることで、栄養バランスを維持しながら低カロリーにできます。

 

これまでどんなダイエットでも結果が出なかった人は、代謝力の低下を疑ってみてください。

 

そして、適度な運動とMREビオスを組み合わせてみることをおすすめします。

 

 

(付録)

 

●体に無理のない、代謝を上げる運動とは
= 口が開いて息をする一歩手前の強さの運動

 

●時間 = 15分程度でOK。この間の真ん中の5分間の強度を上げることが肝心です。
(疑似インターバル運動)

 

●MREビオス = 運動後に飲みます。
胃腸が働いていない運動前に急に何かを飲むと、気持ちが悪くなることもあります。
運動後にエネルギーを求めている体にMREビオスを与えてあげます。
活性している代謝酵素がさらに働いて、備蓄した脂肪からエネルギーを取り崩そうとするはずです。

 

(^^♪やってみる価値は十分です

 

 

 

>> MREビオスのトップページ

 

 

TOPへ